soyan

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧




able art 展覧会を終えて

大好きな彼らの世界を少しのぞかせてもらったよ。
とってもとっても嬉しかった。

本当にまっすぐであったかい世界。

みんなでもっと一緒に
感じて
過ごせていけたらいいね。
f0055322_05685.jpg

たくさん感じることができました。

忙しい時間が過ぎていく中、
作品を選ぶその時間は、絵を1枚1枚振り返り、
子どもたち1人1人を振り返る時間となりました。

言葉少ない彼らの気持ちは、絵にたくさんあらわれていました。

時間ごとに少しずつ絵は変わっていました。

あぁ、この時期はやっぱり悲しかったんだな。
あぁ、この時期はなにを描いてもあったかいな。

立ち止まらないと当たり前で過ぎていく、コミュニケーション=言葉。

言葉では、お互いともアクセスしきれない彼らとは、こうして私の伝えたいことも
私が知りたい彼らの世界も
ゆっくりコミュニケーションできるね。

あぁ、こんな風に世界が見えてるんだね。
こんな風に感じているんだね。

私は忘れていた、一緒に過ごした時間の中の小さなできごとが、彼にはとてもインパクトだったり
たくさん一緒にみてきた全てが、彼女には不自然で表現している世界は、まるでおとぎ話しのような別世界。彼女の当たり前の世界がそこだから、だから、いわゆる社会での時間は本当に苦しそうなんだね。

たくさんたくさんメッセージがあって、
たくさんたくさん身体が震えました。

そして、今回はスポットを浴びなかったほかのメンバーたち。
絵では表現できない彼ら。
彼らとは、私たちが気がつけてない方法がたくさんあるの。

社会には、みんなとスムーズにコミュニーションするために、
たくさんの決まりがあってむずかしいね。


その美しい世界、ゆっくりでいいの。
少しずつ
私たちにも教えてね。
[PR]



by okumuraemi | 2010-02-18 00:05 | 観たよ その他

種子島と侍

七人の侍(2枚組)<普及版> [DVD]

東宝


やっと観れた。
あったかくて、強くて、悲しくて、正直は
人間だ!!
世界のみんなと一緒、私も大好きな映画でした。

自分たちの村を守る。
鉄砲を種子島とよび、種子島で侍は死んでいった。

そこにあるもの。守るべきもの。
新しいもの。それが引き起こすことをよくみておくこと。

自然に流れていく時間。
人間が動かした時間。

侍たちは、人間が作り出し、持ち込まれ、種子島の引き金を引いた手で
その時間が終わった。
木々が早く死んでしまうことも。
時間は、人間が動かせてしまう。
のかもしれない。
[PR]



by okumuraemi | 2010-02-04 15:46 | 観たよ movie

テト

風の谷のナウシカ [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント


ナウシカのように、人間にはまだまだ気づけられる力があるはずだ!
テトのような女の子に出会った。
こちらをじーっと見て、不安になると、シャッと手をだす。
大丈夫、なにもしないよ。
こわくないよ。
まずは横にいて、私のことを知ってもらう。
気づいて安心してもらいたい。
[PR]



by okumuraemi | 2010-02-04 15:29 | 観たよ movie

ゆっくりとね
by okumuraemi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
そのあのわたし カタチ
こんにちは コトノハ
観たよ movie
観たよ その他
出来事 残しましょ
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧