soyan

<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧




着る

f0055322_2136567.jpg

2月5日までと聞いていたのであせっていったら3月まで延期になったそうな。
オラファー・エリアソン@原美術館。
おすすめやで!!

なんかいろんな事を感じれた。

サナちゃんにあってからいろいろなものを ”着る” ”着ている” と考えるようになったけど、これは形で納得させられた。
サナちゃんから学んだ事に 環境、時間ごとに各々違う衣服をまとっている。とすると、同じ時間、同じ空間で1つの作品に包まれている私たちは今同じ衣服を共感している。と感じました。 同じ衣服を共感。 うん。

光は太陽光や電球、必ずといっていいほど常に自分の周りにある。そういった自然環境が作品としてなりたった時に魅せる力は強い。
自分の日常から見逃していた、見ようとする忘れられていた感覚に訴えるからだと思う。
だから、光からはその感覚への瞬間のインパクトと、見る角度、時間で変化する長い問いかけの両方の力があるから強いんだなぁ~と。


彼の作品はとても計算されていて、とても当たり前のことですが、才能はもちろん、やはり苦労と努力の時間があっての作品だな。 とつくずくがんばらないさんのえみちゃんは反省しちゃいました。

良い作品に出会えて、またステキなきっかけをもらえたえみちゃんは雨の音を気持ちよく聞いて孵りました。
[PR]



by okumuraemi | 2006-01-31 21:37 | 観たよ その他

別れ惜しむ

f0055322_2281075.jpg
映画や本などではすぐ号泣してしまい、涙もろくなったな。。。なんて思うことが度々なのに、実際自分のことなど現実となると感情がうまく表現できない。
これはここ2、3年思っていたことなんだよね。
なぜだろう。
昨日はまたこれを痛感した。
すごく悲しいのに涙にも表情にも出せなかった。
すごく楽しいのにそこにのめりきれない時もある。
自分を出しすすぎて相手を傷つけた事から自分の気持ちが伝わってしまうことがこわいのかもしれない。
自分は明朗だし、気持ちもよく人に話していると思う。
でも、これは誰に対しても同じ一定のところまでで、そこを見せていれば何を考えているかわからない、など心配されることも傷つけることもない。とラインずけしているのかもしれない。

鳥瞰図で見ているみたいだ。
[PR]



by okumuraemi | 2006-01-30 22:24

りす

f0055322_0394488.jpg
なるほどね。
アップするために日々の写真をとったりするようになるわけか。


記憶の容量小さいちみには良い機会とちゃうか。 

少年に一喝された気分。

てか、かゆいねん。

とも聞こえる。
[PR]



by okumuraemi | 2006-01-29 00:43

肩こり

特に書くこともない私が、突然つくってみたくなりブログに挑戦。

どうぞよろしくお願いいたします。
f0055322_0261322.jpg

[PR]



by okumuraemi | 2006-01-29 00:27

ゆっくりとね
by okumuraemi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
そのあのわたし カタチ
こんにちは コトノハ
観たよ movie
観たよ その他
出来事 残しましょ
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧