soyan

カテゴリ:観たよ movie( 36 )




魂の力

f0055322_19111535.jpg

まさに魂の力だね。
嬉しい、悲しい、全身であらわす。わきでるのかな?
今の時代と環境からだと自然とわきでるパワーてのは、どうも遠いよね。
深い悲しみ、苦しみを経験してないのはありがたいと思うけど、歴史の事実も同時に薄くなっていくんだよね。
[PR]



by okumuraemi | 2010-06-27 19:17 | 観たよ movie

踊るメッセージ

映画館とDVDと3回目。
マイケルジャクソンの踊りとはもちろん、全然違う。
なんだかやっぱり”怒り”を感じる。
踊っている人の気持ちとか、わきでるなにかとか。
同じ人という生き物なのに、どうしてここまで世代を渡って同じ苦しみが続くんだろう。
ありがたいことに、私はそこまでの苦しみを生きたことはない。
わきでるなにかも、感情的ではなく、感性のままではなく
理論的な感性なのかな。

RIZE

トミー・ザ・クラウン / エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

「周りがみんな悲しんでいるのに私は一人泣けず冷静だった。私は人より感情が薄いのかと悩んだが、私は感情の表現の仕方が違うのだと気がついた。」と話していた。強いメッセージとしてではなく、一瞬のコメントとして流れていたのだがそこに私はすごく反応してしまった。

スコア:


[PR]



by okumuraemi | 2010-06-16 15:24 | 観たよ movie

人が輝く

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


本当にこんな人がいるとはびっくり!!
美しいという感性100%で生きているのね!
言葉の表現の仕方がワンクッションなくて、ストレート。ゆえに伝わらない。
美しさも苦しさもいっぱい持っている人なんだなぁ。

何度もみたい映像です。
[PR]



by okumuraemi | 2010-06-16 15:17 | 観たよ movie

種子島と侍

七人の侍(2枚組)<普及版> [DVD]

東宝


やっと観れた。
あったかくて、強くて、悲しくて、正直は
人間だ!!
世界のみんなと一緒、私も大好きな映画でした。

自分たちの村を守る。
鉄砲を種子島とよび、種子島で侍は死んでいった。

そこにあるもの。守るべきもの。
新しいもの。それが引き起こすことをよくみておくこと。

自然に流れていく時間。
人間が動かした時間。

侍たちは、人間が作り出し、持ち込まれ、種子島の引き金を引いた手で
その時間が終わった。
木々が早く死んでしまうことも。
時間は、人間が動かせてしまう。
のかもしれない。
[PR]



by okumuraemi | 2010-02-04 15:46 | 観たよ movie

テト

風の谷のナウシカ [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント


ナウシカのように、人間にはまだまだ気づけられる力があるはずだ!
テトのような女の子に出会った。
こちらをじーっと見て、不安になると、シャッと手をだす。
大丈夫、なにもしないよ。
こわくないよ。
まずは横にいて、私のことを知ってもらう。
気づいて安心してもらいたい。
[PR]



by okumuraemi | 2010-02-04 15:29 | 観たよ movie

経験したい人間

冬の兵士 監督・田保寿一

f0055322_12163217.gif
f0055322_12165188.gif



私も生きていた戦争。
私が生きている今も、つづいている戦争。
こんな機会がないと忘れてしまっている。

やっぱり繰り返してしまう。
まちがっていること、信じられないことだ
って歴史や遠い場所のことを、お互いに何度も、言い合っていても、目の前の自分は、人の気持ち信じられない事実の中にいてしまうんだ。

やはりアメリカは、日本人の私にはとても近くに感じるし、今も続いているから情報も「今日、こうなった」と入ってくるから、映画を観ているときは特別な気持ちになっていた。

この映画で、アメリカ帰還兵のPTSDなどの苦しみに驚いた。
どこにでも、気がつかれないところにだって深い悲しみがある。

自分の目で見たことでさえ、真実かなんてわからないけど、
事実を知れる場所にいるならば、知ることは大切なことだ。
つぎに、動くことだ。

過ぎた歴史を知るだけでは、どうにも足らない。
繰り返していることではっきりしている。

噛み砕いて、消化する。





作品をつくり意味はやはり、あるな。





噛み砕くことにも、動くことにも今がタイミングのようでソワソワした。


今日ちょうど見たニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20091107/20091107-00000005-jnn-int.html
どうして、まだ声が届かないのか、見えないのか。
涙が出るだけだった。

[PR]



by okumuraemi | 2009-11-07 12:41 | 観たよ movie

マンデラ

マンデラの名もなき看守 [DVD]

ポニーキャニオン


国でも肌の色でも、職場の立場でも無い、マンデラへの見方が、見終わったあとにやたらと不思議なかんじがした。
時代を変えた人の話に、その横にいたただひとりの人間の思い、できること、不安。などが映画のメインになっているのはめずらしかったんだと思う。
正直、映画としてのインパクトは私の中に無かったけど、映画を観た後の「いい映画だったな」「つまんなかったな」「不思議な世界にいってきたな」でもない、ふわっと妙な感じがあった。
[PR]



by okumuraemi | 2009-07-06 12:52 | 観たよ movie

見極め

A [DVD]

マクザム


当時は、小学生だったから余計に単純な”悪”のイメージしかなかったから、すごく興味があった。
個人的には、すごく興味深くて、充実映画でした。
結局は、この映画だって、監督の主観が入っての作品だから、客観的なものは見れなくて、そこから自分が判断していかなくてはならないんだよね。
でも、自分に入ってくる情報てほとんどは、メディア。
本人の声を聞くにしても、目の前で対話しない限り、その話し相手によって見せる部分は違うし、本当を見る。ってすごく難しい見極めだよね。
[PR]



by okumuraemi | 2009-05-26 23:30 | 観たよ movie

踊ろう☆

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組) [DVD]

角川エンタテインメント


衣装がカラフルでかわいい。
もともとダンスの話しだから、ミュージカル調の突然歌ったたり、踊ったりてのも少なくて見やすかった。
テーマはストレートで、テンポがよかった。
なんがか、元気になる映画を観たい。
という気分にぴったりだった。
[PR]



by okumuraemi | 2009-05-04 11:39 | 観たよ movie

作品

"おくりびと"

f0055322_1405561.jpg

とっても綺麗な、日本を感じることがたくさんできた。
納棺師のああいった仕事は見たことが無かったけど、どうか続いていくといいな。

食べることにも、いろんな人の、いろんなところに生と死があって、それはとても当たり前で日常なこと。
悲しいけど、同時に気がつけなかった大きな幸せに出会える。
いつもいつも過ぎている瞬間のできごとに感謝して、死を迎える。

そんなことを日本の文化と映画作品で伝えるなんてかっこいいなー。
[PR]



by okumuraemi | 2009-04-19 13:59 | 観たよ movie

ゆっくりとね
by okumuraemi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
そのあのわたし カタチ
こんにちは コトノハ
観たよ movie
観たよ その他
出来事 残しましょ
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧